豪州、海岸で見つけた「豊胸インプラント」、実はクラゲだった



11月3日、オーストラリア北東部の州クイーンズランドの海岸地帯で、男性が発見した豊胸インプラントとみられる物体を警察へ届けた所、実はクラゲの死骸だったと発表した。

海岸で発見した男性はその物体が、殺人事件や溺死(できし)に関係しているかもしれないと思って警察へ届け出た。 

見た目は豊胸インプラントとみられる物体が、実はクラゲの死骸だったと発表。

同州の警察によると「袋状の標識のついた物体」を警察署に持参。

豊胸インプラントの可能性があり、殺人事件や溺死の証拠かもしれないとの推測を示していた。警察は「全力を挙げて」対応したという。 

その後、謎の物体が単なる死んだクラゲであったことが確認された。

ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり



豪州、海岸で見つけた「豊胸インプラント」、実はクラゲだった 豪州、海岸で見つけた「豊胸インプラント」、実はクラゲだった Reviewed by New York icon on 10:31 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.