NY- FBのマーケットプレイスを使い詐欺、ナイフで足を刺され少年負傷 

少年が売りたかったhoodiesと同一タイプのフーディー

ニューヨーク市警によるとブルックリンの高校に通う男性学生が、フェイスブックのショッピングページ(マーケットプレイス)を使って洋服を売るためにマンハッタンで人と待ち合わせし、待ち合わせした相手らにナイフで足をささされ重傷を負いました。 

被害者の少年(17)は、フェイスブックのマーケットプレイスを使って人気のフーディーを売る事にした。 買いたい希望者は女性で”ジェシカ”と名乗ったそうだ。


少年は学校が終わってからの午後4時30分にマンハッタンのウエストサイドにあるピア26のスケートパークで”ジェシカ”と待ち合わせをした。

すると”ジェシカ”らしき女性は現れず、スキーマスクをした男2人が現れ、少年の持っていたフーディーの入った袋を奪った後に男の1人が少年が追いかけられない様にナイフ足を刺した。

少年の友人の話では、フーディーは3着で3000ドルで売る店もあって、今回は3着で1500ドルで売る約束をフェイスブックの地元で物を売り買い出来るマーケットプレイスを使ったんだ。そして詐欺にあった。と語っている。 

2016年12月16日(金)


K'z ゲストルーム



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO







NY- FBのマーケットプレイスを使い詐欺、ナイフで足を刺され少年負傷  NY- FBのマーケットプレイスを使い詐欺、ナイフで足を刺され少年負傷  Reviewed by New York icon on 10:55 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.