情報提供、報奨金倍増30億円、IS最高指導者

アブバクル・バグダディ容疑者

米国務省は16日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者の逮捕などにつながる情報提供者への報奨金をこれまでの2倍以上に相当する2500万ドル(約30億円)に引き上げたことを発表した。

報奨金は同省による「正義の報酬プログラム」の一環。支持者らには「カリフ・イブラヒム」として知られ、依然として居場所のつかめないバグダディ容疑者の「所在、逮捕、有罪判決につながる情報」の提供者に対して支払われる。

アブバクル・バグダディ容疑者

イラク政府の公文書によると、バグダディ容疑者は1971年、イラクのサマラ生まれ。最初の妻との間に2000~08年にかけて息子2人、娘2人をもうけている。

 イラクの情報機関の報告書には、バグダディ容疑者がイスラム研究で博士号を取得し、イラクのティクリート大学の教授もしていたことが記録されている。

2003年に米国主導の有志連合がイラクに侵攻して以来盛んになった反政府運動に参加したとみられ、米軍の刑務所に収監されていたこともある。

(c)AFP

ニューヨークのルームシェアー専門の会社、K'z


ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり




情報提供、報奨金倍増30億円、IS最高指導者 情報提供、報奨金倍増30億円、IS最高指導者 Reviewed by New York icon on 20:54 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.