NY イーストビレッジ、男性路上で撃たれ重傷 

Hells Angelsの本部

12月11日の午前1時45分ごろ、イーストビレッジの路上で男性が銃で撃たれ負傷。 男性は病院へ運ばれ、手当てを受けています。

ニューヨーク市警によると日曜日の午前1時過ぎからメルセデス・ベンツを運転していた男性が、路上に駐車する場所を探していた。 車には運転手の男性と複数の友人らが乗っていた。

彼らはイーストビレッジの3ストリートと1アベニューと2アベニューの間にあるHells Angelsというバイク愛好家達が集まるオフィスの前に駐車する場所をみつけた。 だがその場所は、駐車禁止を意味するオレンジ色のコーンが立ててあった。 

助手席に乗っていた男性、デビット・マーティンズ(25)さんが車から降りて、建物の入り口の前に置いてあったコーンを移動した。 すると建物の中から数名の男らが出てきて、マーティンズさんにコーンを移動しての駐車は認めないと注意した、と言う。

そこでマーティンズさんと男らとの間に口論が始まったという。 口論が始まった光景を車の中から見ていたマーティンズさんの友人らが車から降りて来て口論は大きくなった。 

その後、肩を付き合う喧嘩になり、殴り合いの喧嘩となった。 そこでHells Angelsのメンバーの1人がジャケットの中に隠し持っていた銃を取り出し発砲。  発砲した銃弾が運転手の男性の腹部にに貫通し、男性はその場に倒れ、口論は当然、その場で終わった。 

負傷した男性は、友人らがBellevue病院に連れて行き、そこで彼は治療を受け、安定した状態だという。 

警察は詳しく事情を聴くと共に銃を発砲した人間を逮捕する予定だ。と伝えました。

2016年12月12日




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム






NY イーストビレッジ、男性路上で撃たれ重傷  NY イーストビレッジ、男性路上で撃たれ重傷  Reviewed by New York icon on 12:23 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.