米国人女性、インド首都での集団レイプ被害訴える

写真はインドのニューデリー

今年4月9日、米国からインドへ観光に訪れていた米国人女性がホテルの部屋で集団レイプされた事件で、ニューデリー首都圏警察は12月3日、正式に事件として捜査を開始したと伝えました。 

被害者の女性はインドへ観光で訪れ、グループでの観光を予定していた。

インドを訪れていた女性が泊まっていた一流ホテルの部屋に地元ツアーガイドの男が訪ね、女性に飲料水の差し入れをした。 ツアーガイドが女性の知るガイドだったかは分かっていない。

当局の話によると女性はツアーガイドから受け取った飲料水を飲んでから急にめまいを感じた。 すると直後に部屋に4人の知らない男らが侵入して来た、4人の男らの内の1人が部屋の鍵を掛けた。 女性は4人の男らに集団レイプされた。 

女性は心身共に旅行どころではなくなり、予定を切り上げてインドから米国へと帰国した。 女性は米国に帰国後、米国拠点のNGOを通じ、インドのデリー警察へ被害届けを出していたが動かず。 12月3日、被害者の3日から直接、被害届の申し立てがあり、警察は正式に捜査に着手する運びとなった。

今後、女性からの訴えの内容をあらゆる面から検証していくという。 警察は既に主要人物とみられる容疑者の男を見つけ出したと報告されている。

ニューヨークのルームシェアー専門の会社、K'z


ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり






米国人女性、インド首都での集団レイプ被害訴える 米国人女性、インド首都での集団レイプ被害訴える Reviewed by New York icon on 18:40 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.