グアンタナモ収容所から囚人ら10人を解放発表

「テロとの戦い」で拘束した人物を収容

グアンタナモ収容所の閉鎖計画

アメリカのオバマ大統領は2016年2月23日にキューバのアメリカ軍グアンタナモ基地にあるテロ容疑者の収容施設を閉鎖する計画を発表し、議会に提出。

オバマ氏はホワイトハウスで演説し、「この問題を次期大統領に引き継ぎたくはない」とコメント。公約である2017年1月までの就任期間中の閉鎖を目指す考えを示した。 (ハフィントンポスト)

1月16日、オマ-ン外務代表によるとオバマ大統領が正式に10人の囚人を解放すると発表。 囚人10人の名前は明かされていない。  

グアンタナモ収容所内

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グアンタナモ収容所内 CNN

グアンタナモ収容所

米ブッシュ政権が同時多発テロの後、「テロとの戦い」で拘束した人物を収容するため、キューバにある米軍基地に2002年に設けた収容所。国内法にも国際法にも縛られない基地として収容者が扱われている。

2012年の時点で米国と国交のないキューバに米軍基地があるのは、スペイン領だった当時に米国が陣地を築いたのが始まりで、その後も永久租借権を主張し、利用し続けている。

(2012-09-12 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」


グアンタナモ収容所の4人をサウジに移送、残り55人に

ワシントン(CNN) 米国防総省は5日、キューバ・グアンタナモ湾の収容施設にいた4人をサウジアラビアに移送すると発表した。これで同施設に残る収容者は55人に減る。うち19人は保安審査を済ませて移送可能と認定されている。

国防総省は声明の中で、「サウジアラビア政府が人道的な姿勢を示し、グアンタナモ湾収容施設の閉鎖を目指す米国の取り組みを進んで支えてくれたことに感謝する」と表明した。

オバマ大統領はトランプ次期大統領が就任する前に、グアンタナモ収容所の収容者をできるだけ減らしておきたい意向だと伝えられている。 トランプ氏は3日のツイッターで収容者の移送を批判、「これ以上釈放すべきではない。彼らは極めて危険な人物であり、戦場に戻ることを許してはならない」と主張していた。

これに対してホワイトハウスのアーネスト報道官は、「同氏は1月20日に就任すれば、自身が最も効率的だと信じる政策を遂行する機会がある」と一蹴。オバマ大統領の政策決定がトランプ氏の発言に左右されることはないと強調した。

今回移送された4人はイエメンの出身だが、政情不安に陥っている現在のイエメンには送還できず、米政府はサウジアラビアなどの第三国に受け入れを打診していた。

米国家情報長官室は昨年9月にまとめた報告書の中で、2009年1月以降に釈放された収容者161人のうち、9人がテロ支援活動に復帰し、11人は復帰した可能性があるとした。国防情報局はこの人数を15人としている。

2017.1.16



★日本での現金両替よりも【オトクなレート】(当社現金両替比)で両替ができます。
★海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて、両替の手間や時間も省けます。
・加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます。




グアンタナモ収容所から囚人ら10人を解放発表 グアンタナモ収容所から囚人ら10人を解放発表 Reviewed by New York icon on 12:20 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.