世界一“当たる”予言者? パーカー氏が伝えた2017年



予言と言う単語で検索すると出て来る名前の中に英国人サイキックのクレイグ・ハミルトン・パーカー氏。 

パーカー氏が2017年の米国を予言していた内容は、「米国とロシア間で連携し、シリアは分割されるようです。荒れ地のように捨て置かれるでしょう」 予言でなくてもニュースで流れている内容に思えるが。

英国人サイキックのクレイグ・ハミルトン・パーカー氏。 

「米国は政治的に東西で2つに分裂し、暴動や銃撃戦で大混乱に陥るのが視えます。その沈静化のためにカナダから援軍が来るでしょう」

America becomes politically divided between East and West. Riots and gun fights in America over election results and turmoil throughout 2017. Friendly, neutral troops from Canada are called in to quell unrest.

やっぱり気になるのが生まれ育った国、さて日本はどうか?

「中国や北朝鮮の挑発を受け、日本は軍備拡張へと走るでしょう」

Japan initiates an arms race in the Far East after provocation from China and North Korea.

↑2018年からマイナンバーがもっと厳密に扱われる様になります。 もし、徴兵制度が復活する様な頃になれば、政府は番号制を使う事ができる。 また納税者の管理や福祉の受給率などの振り分けが分別しやすくなる。 

「2017年、金正恩は反対派の圧力により失脚する」

「アイスランドで火山が噴火します。有毒なガス雲がノルウエーにまで到達するでしょう。免疫システムを壊す感染症が世界的に拡がり、第三世界で多くの死者が出るでしょう」

「ローマ教皇暗殺計画」、「英・豪・印経済同盟」、「ウェストミンスター宮殿で火災」

パーカー氏、昨年9月11日に発表した予言で、「ドナルド・トランプ氏は病気になり、共和党は急遽ジェブ・ブッシュ氏に候補者を変更します。ヒラリー・クリントンとの一騎討ちとなり、最後は共和党側が勝利するでしょう」と断言していた。 http://tocana.jp

上の予言内容はtocana.jpに書かれていた内容で、今回、パーカー氏のオフィシャルサイトで書かれいた昨年9月16日に予言していた今年、2017年の事などを以下に書いておきます。

1、2016年にヒラリークリントンが政権から辞任する。 

2、イタリア、ベスビウスの周辺、おそらくイスキア島とナポリの島の周りの火山に問題が出る。

3、 デンマークとイタリアはEUを抜ける、2017年はイタリアに深刻な経済問題が起こる

3、 多くのヨーロッパの大都市(ローマ、マドリッド、ベルリン、パリ、プラハ)で暴動を起きる。 ヨーロッパの経済混乱(アメリカも少し起こる)で多くの人々が深刻な貧困と食糧不足に苦しむ。

4、ドイツの右翼の暴動によって有名な建物、ライヒスタート(Reichstag)の燃える。

5、英国は国際経済危機の中で最悪の事態を逃れ、安全経済国となり、英国、インド、オーストラリアの3国は、経済的に同盟国となる。

6、アメリカは2017年の夏に深刻な干ばつ、ヨーロッパには洪水被害が出る。

7、テロリストがヨーロッパの学校に有毒な化学兵器で攻撃を行う。※どこの国かは書いていない。

8、2017年8月21日、アメリカを襲う、巨大な株式市場の暴落と長期的なインフレが始まる。

9、バチカンの暗殺を試み、ローマ法王を誘拐しようとする。 スイスの警備員が殺される。

2017/ 1 /29








ニューヨークで賃貸物件なら日本語で安心のJ.One不動産

マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room








世界一“当たる”予言者? パーカー氏が伝えた2017年 世界一“当たる”予言者? パーカー氏が伝えた2017年 Reviewed by New York icon on 13:07 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.