パプアニューギニアで地震、8.0 ソロモン


【シドニー=共同】米地質調査所(USGS)によると、南太平洋・パプアニューギニアのブーゲンビル島で22日午後3時半(日本時間同1時半)ごろ、マグニチュード(M)8.0の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターはソロモン諸島など周辺国に津波警報を出した。

 震源はブーゲンビル島パングナの西40キロ、震源の深さは約154キロ。

 日本の気象庁は日本への津波の恐れはないとしている。

パプアニューギニアで地震、8.0 ソロモン パプアニューギニアで地震、8.0 ソロモン Reviewed by New York icon on 0:53 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.