トランプ次期大統領が首都入り 歴史的就任式、いよいよ明日 AFP


【1月20日 AFP】ドナルド・トランプ次期米大統領(70)が、就任宣誓を翌日に控えた19日、首都ワシントンに到着した。向こう4年間の任期で米政治の変革を目指す意気込みだ。

 驚きに満ち、非現実的とも思われたホワイトハウス入りを目指したトランプ氏の道のりは、ついに終わりを迎える。同氏がバラク・オバマ氏から大統領の座を譲り受ける20日、米国は新時代の幕を開くこととなる。



 ニューヨーク(New York)・マンハッタンの私邸、トランプタワー(Trump Tower)をたつ前、トランプ氏はツイッターに、「旅の始まりだ。米国民にとって素晴らしい旅になるように、私は必死で働き、闘っていく」と投稿した。

 トランプ氏はメラニア夫人と共に、政府専用機でワシントン近郊の軍事基地に降り立った。夫妻は同機を後にすると、就任式前日の関連行事に出席するため、同市内へと向かった。

トランプ氏の大統領就任宣誓は、合衆国憲法の規定にのっとり、20日正午(日本時間21日午前2時)に連邦議会議事堂前で行われる。その模様は世界中で生中継される予定。

当日現地は雨の予報だが、首都には式典に合わせトランプ氏の数万人規模の支持者や反トランプ派が集結している。

19日、さきほど行われた就任前日のコンサートの記念碑に設置されたビデオモニターに注目する多くの人たち。 

 式典には、選挙で民主党候補としてトランプ氏と闘ったヒラリー・クリントン前国務長官や、前任の歴代大統領3人を含め、数多くの要人が出席する予定。

一方で、下院の民主党議員らのうち約3分の1は式典のボイコットを表明している。

(c)AFP/Michael Mathes

ニューヨーク、マンハッタンからワシントンDCへ向かうトランプ氏の娘さんのイヴァンカさんと夫のジャレッドクシュナーさん。

19日、さきほど行われた就任前日ではコンサートや花火が打ち上げられ盛大なイブの式典も盛大なものでした。 トランプ氏の美しい奥さんと娘さんの洋服にも注目されている様です。

トランプ氏の奥さんは移民から初ファーストレディーになる女性。 英語でのスピーチの発音をハリウッドの役者が馬鹿にした様に真似をしていましたが、私も日本からアメリカに来た1人として、母国語以外の言葉でましてや大勢の人の前でスピーチを称えたいです。

マスメディアはトランプ氏を攻撃するばかりの記事になっていますが、平和を願うのであればデモや攻撃的な発言をみんなが止め、1つになって仲良する事を心から願います。 (add7)







トランプ次期大統領が首都入り 歴史的就任式、いよいよ明日 AFP トランプ次期大統領が首都入り 歴史的就任式、いよいよ明日 AFP Reviewed by Sakae Wade on 18:24 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.