オバマケア撤廃へ本格始動、米議会上院が決議案可決


米上院は12日、バラク・オバマ大統領が成立させた医療保険制度「医療費負担適正化法(通称「オバマケア)の撤廃に向けた予算決議案を可決した。  

上院と同じく共和党が過半数を占める下院でも、早ければ13日にも採決が行われる見通し。今月20日のドナルド・トランプ次期大統領の就任を前に、オバマケア廃止に向けた動きが本格化する。  
決議案は何時間にもおよぶ議論が交わされた後、午前1時(日本時間午後3時)過ぎに51対48の賛成多数で可決された。  

トランプ氏はツイッターに、「オバマケア廃止への最初の一歩を踏み出した上院を祝福する」と投稿し、「次は下院だ!」と続けた。

(c)AFP

日本にある国民健康保険がアメリカにはなく、オバマケアと聞いて日本の様な”国民健康保険”加入をイメージがするが、全くの別物。

オバマケア=保険の加入は義務、義務を行わなかった者には罰金か課せられる。 

言い出したら切りがないが、収入があっても保険料が高く保険を買えない人にとってはオバマケアは何1つ良い条件に思えない制度だった気がする。 

そしてアメリカの医療が異常に高いのも問題! 

2017年1月13日(金)


NYの滞在先、日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム






オバマケア撤廃へ本格始動、米議会上院が決議案可決 オバマケア撤廃へ本格始動、米議会上院が決議案可決 Reviewed by New York icon on 9:38 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.