仏留学生不明、、殺人などの容疑でチリ人の男を国際手配

(共同通信) 筑波大からフランス東部ブザンソンの大学に留学している黒崎愛海さん(21)が行方不明になっていることについて、フランス検察当局者は3日、記者会見し「殺人事件とみて捜査している」と述べた。
黒崎さんの「元交際相手のチリ人の男」を殺人などの容疑で国際手配したことも明らかにした。氏名や身元などは公表しなかった。
 殺人事件とする理由については「遺体は見つかっていないが、殺人事件と判断するに十分な証拠を手に入れている」と述べた。
 一方、地元紙は3日、学生寮の非常口付近で複数の血痕が見つかり、警察が採取していたことが判明したと伝えた。
 地元紙などはまた、黒崎さんと行動を共にしていたチリ人の男が自ら撮影したとみられる映像メッセージが、インターネット上に一時、掲載されていたと報じた。
 報道によると、血痕はそれぞれ2~3センチの大きさで、寮の裏口に当たる非常口の外側に約30センチの範囲に散らばっていた。昨年12月15日ごろ、寮の住人や従業員が見つけ、警察が鑑識活動を行った。近くに車を急発進させたようなタイヤ痕もあったという。
 映像メッセージで男は「9月7日に撮影している」と述べ、「21日まで」「条件を守る」よう黒崎さんに求めるなどと話していた。「条件」の具体的な内容は不明。
 黒崎さんは12月4日夜、男と約20キロ南東のオルナンにある飲食店で食事をし、男が運転するレンタカーで寮に戻ったとされる。寮付近で翌5日未明、男女が争うような物音を聞いたとの証言も明らかになっている。
 警察はDNA鑑定などにより、血痕が黒崎さんのものかどうかなどを慎重に捜査している。
2017年1月4日






ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう





仏留学生不明、、殺人などの容疑でチリ人の男を国際手配 仏留学生不明、、殺人などの容疑でチリ人の男を国際手配 Reviewed by New York icon on 15:37 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.