ろれつが回らない機内アナウンスでパイロット解雇、インドネシア格安航空


インドネシアのガルーダ航空傘下の格安航空会社シティリンクのパイロット(32)が、ろれつが回らない機内アナウンスを行ったために解雇されいた。

この問題をめぐる12月30日の会見で、シティリンクの最高経営責任者(CEO)も引責辞任する意向を表明したが、会社側は受理するかどうか決定していない。

YouTubeに投稿された映像によると、解雇されたパイロットは12月28日にスラバヤから首都ジャカルタへ向かう便の担当だったが、空港のセキュリティー検査の金属探知機をよろめきながら通過し、持っていた荷物を何度も落としながら遅刻して機内に乗り込むと、操縦室からろれつが回らない不明瞭な機内アナウンスを行った。

これを聞いて恐怖を感じた乗客が、パイロットは酒に酔っているか薬物を使用しているのではないかと通報した。

便には154人の乗客が搭乗していた。その後、この便は別のパイロットで離陸したが、何人かの乗客は搭乗をキャンセルしたという。

 当時のパイロットの状態についてはまだ判明していないが、シティリンク側は、乗客の安全を脅かしたという観点から解雇に値するとしている。

(c)AFP

日本語が通じて安心のニューヨークのゲストハウスリスト

ニューヨークで賃貸物件なら日本語で安心のJ.One不動産

マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room







ろれつが回らない機内アナウンスでパイロット解雇、インドネシア格安航空 ろれつが回らない機内アナウンスでパイロット解雇、インドネシア格安航空 Reviewed by New York icon on 19:35 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.