トランプ大統領「米入国禁止令」でダルビッシュ有の父親、渡米できない!?



産経新聞の記事からー米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有(30)がキャンプ開始前から全米の注目されている。理由は主に2つ。いったい、その理由とは何なのだろうか。

1つ目は、今オフに期間満了を迎える契約についてだ。2012年に結んだ契約内容は「6年総額6000万ドル」。17年シーズンを持って満了となる。レンジャーズはエースとあって引き留めに躍起だが、イマイチ、ダルビッシュの本心を探りきれていない。数少ない公式会見の発言によって真意を測ろうとしている。

流石!野球界のスーパースターですね。

全米どころか世界中を混乱に陥れているトランプ米新大統領の中東・アフリカ7カ国からの入国禁止政策だ。

レンジャーズの地元ダラスのスポーツ専門サイト「スポーツデイ」は、この大統領令によって「ダルビッシュの父が米国で息子の投球を見られなくなるかもしれない」と報じた。

米メディアの報道によると、この大統領令では少なくとも向こう90日間は中東・アフリカ7カ国の市民は米国に入国できない。

米大統領政策では、二重国籍であっても元々の国籍が7カ国にあれば適用され、旅行者も含むとされるという。

となると「イラン出身のダルビッシュの父ファサドさんは日本と7カ国の一つ、イランの国籍を持っていることから、春先までは息子の投球を見られるか分からない。

ファサドさんは12年にダルビッシュとレンジャーズが契約を結んだ後、数回渡米して息子の投球を観戦している」(同紙)。

http://www.sankei.com


2重国籍が認められていない日本の憲法については日本メディアは語らない?






トランプ大統領「米入国禁止令」でダルビッシュ有の父親、渡米できない!? トランプ大統領「米入国禁止令」でダルビッシュ有の父親、渡米できない!? Reviewed by New York icon on 17:38 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.