スペイン、難病の娘の治療費の募金使いこみ詐欺、夫婦逮捕


スペイン、11歳の娘が難病、病気を利用して寄付金を呼びかけ多額のお金を集めた詐欺でスペイン人の夫婦が1月13日逮捕された。 

両容疑者の娘が患っているとされるのは、「硫黄欠乏性毛髪発育異常症」と呼ばれる遺伝性疾患。 治療費名目で集めた91万8000ユーロ(約1億1200万円)のうち60万ユーロ(約7300万円)近くを、車や服、高級時計の購入費や旅行費に充てていたとして、昨年12月から取り調べを受けている。

詐欺容疑で逮捕されたスペイン人の夫婦に、その娘を性的に搾取していた疑いが新たに浮上し、児童わいせつ行為にあたるとしている。

フェルナンド・ブランコ容疑者と、妻のマルガリーダ・グラウ容疑者は13日、裁判所に出廷。

警察によると捜査の結果、ブランコ容疑者が所有しているUSBドライブから、11歳の娘の裸の画像が見つかったことから、裁判所に召喚された。  ある画像には両容疑者が娘の前で関係を持っている様子が写っていた。 また娘自身の「性的な描写」の画像もあったとされるが、詳細は不明。

両容疑者は法廷で判事に対し、画像は娘の病気の進行を記録する目的で撮影したと説明した。

両容疑者の弁護士は記者団に対し、「画像は特別なものではない。わいせつ、性的、あるいは搾取的な内容ではない」と述べた。

ただ、両容疑者の「露出癖や性的挑発行為、性的搾取」に関する調べを開始した判事は、こうした説明を受け入れない姿勢を示した。

2017年1月17日(火)

◆日本での現金両替よりも【オトクなレート】(当社現金両替比)で両替ができます。
◆海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて、両替の手間や時間も省けます。
◆加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます。

NYの滞在先、日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅
ニューヨークのホテルは高いから長期滞在が出来ない、そんな方に出来るだけ
安く泊まれるゲストハウスをご紹介しています。



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO


K'z ゲストルーム







スペイン、難病の娘の治療費の募金使いこみ詐欺、夫婦逮捕 スペイン、難病の娘の治療費の募金使いこみ詐欺、夫婦逮捕 Reviewed by New York icon on 10:32 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.