ドライブスルーでマリファナ販売、合言葉は「フライド・エキストラ・クリスピー」 



1月21日、ニューハンプシャー州のバーガーキングの従業員2人が、ドライブスルーの窓口でマリファナを販売していた事が発覚し、逮捕された。

2人の手口は、ドライブスルーの窓口で客が「フライド・エキストラ・クリスピー」と合言葉を伝えるとマリファナを販売していたという。

逮捕されたのは、レイモンド在住のガレッタ・ノリス(20)とミーガン・ディア―ボーン(19)で、2人は容疑を認めている。


警察は、ファーストフード店でマリファナが売られているという複数の通報を受け、捜査に乗り出した。 

ある従業員の話では、ノリス容疑者のあだ名は "ナースティー・ボーイ"で、ナースティーボーイは
ドライブスルーの窓口で、車を寄せてバーガーなどを注文する客らにマリファナを売っていた。

警察は捜査を進めて行く上で、複数の証言から"ナースティー・ボーイ"がマリファナをドライブスルーの窓口で売っている。確認を取った。 また、従業員の多くが2人の犯行を知っていた。

ドライブスルーの窓口で紙コップにマリファナを入れて客らに売っていたと言う。 ただし、マリファナを食品に混ぜたり、上に乗せての販売はなかったとの事。

Burger King employees accused of selling marijuana to customers ordering ‘fries extra crispy’

合言葉は、「fries extra crispy」でその合言葉を言うと窓口でバーガー以外にマリファナを買えていたわ。と警察に語った。そうだ。

2017年1月26日



今夜、お泊まり女子会できます。【バリアン女子会】

【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

バスで行く東京ディズニーリゾートへの旅

東京⇔大阪・京都・名古屋を格安で結ぶ、夜行バスのアミー号

海外専用プリペードカード,現金両替よりお得♪







ドライブスルーでマリファナ販売、合言葉は「フライド・エキストラ・クリスピー」  ドライブスルーでマリファナ販売、合言葉は「フライド・エキストラ・クリスピー」  Reviewed by New York icon on 19:17 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.