ジョージ・クルーニーの妻、男女双子を体外授精で妊娠か 日刊スポーツ

daily mail

ジョージ・クルーニー(55)の妻で国際人権弁護士のアマル・クルーニーさん(38)が、男女の双子を妊娠中との報道がなされている。アマルさんが双子を妊娠しているとのうわさは、今月初め、アマルさんの母国レバノンのタブロイド誌「レバノン・デイリー・スター」がすでに報じていた。

 アマルさんに近い関係者は米インタッチ・ウィークリー誌最新号に、「アマルは男女の双子を妊娠している」と明かした上で、「夫妻は双子が生まれると知って驚いた。以前から子供は1人で十分と思っていたが、男女の双子と知り、今はハッピーだ。宝くじに当たったみたいに感じている」と話している。

 同誌によると、2014年に結婚した夫妻は、昨年夏から子作りに励んだが実を結ばず、体外授精のための治療を開始。アマルさんにとって非常に困難ではあったが、ついに妊娠することができたという。

 英デイリー・メール紙電子版も18日、アマルさんが9日、ロンドン市内で開かれた映画の試写会に出席した際の、お腹がややふくらんでいる写真を掲載。さらに、17日にスイスで開かれた夕食会に出席したアマルさんのお腹が、少し目立ってきていると報じた。

 関係者はインタッチ誌に、夫妻は英バークシャー州にある豪邸内に200万ドル(約2億3000万円)をかけて育児室を作ったことも明かした上で、「2人は今、ベビー用品を選ぶのを大いに楽しんでおり、双子のために準備を万端にしようとしている」と話している。(ニューヨーク=鹿目直子)

http://www.nikkansports.com


◆日本での現金両替よりも【オトクなレート】(当社現金両替比)で両替ができます。
◆海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて、両替の手間や時間も省けます。
◆加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます。

NYの滞在先、日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅
ニューヨークのホテルは高いから長期滞在が出来ない、そんな方に出来るだけ
安く泊まれるゲストハウスをご紹介しています。



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム







ジョージ・クルーニーの妻、男女双子を体外授精で妊娠か 日刊スポーツ ジョージ・クルーニーの妻、男女双子を体外授精で妊娠か 日刊スポーツ Reviewed by New York icon on 19:50 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.