ライオンとトラから生まれた「ライガー」、ロシアの動物園で誕生



ロシア南部の移動動物園で、ライオンとトラの交配種「ライガー」の赤ちゃんが誕生した。ライガーの誕生は世界でも極めて珍しく、現在数十頭しか存在しないと考えられているという。

 この動物園の園長はAFPの取材に対し、「ツァーリ(Tsar)」と名付けられた生後2か月のライガーは、雄のライオン「カエサル」と雌のトラ「プリンセス」から生まれたと説明。

「2頭は長い間一緒に暮らしてきて、お互いをよく知っている。雌トラが熱を上げた時、他に選択肢はなかった」と話した。


ライオンと同じベージュの毛色とトラのしま模様を持つツァーリには現在、動物園のヤギの乳が与えられているという。

 ライガーは成長すると体重400キロ以上にもなるとされ、ギネス世界記録には、体重418キロ、体長3.33メートルの体格を誇るヘラクレスという名のライガーが世界最大のネコ科動物として認定されている。

(c)AFP

◆日本での現金両替よりも【オトクなレート】(当社現金両替比)で両替ができます。
◆海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて、両替の手間や時間も省けます。
◆加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます。


ライオンとトラから生まれた「ライガー」、ロシアの動物園で誕生 ライオンとトラから生まれた「ライガー」、ロシアの動物園で誕生 Reviewed by New York icon on 10:52 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.