LIRR電車の事故原因は脱線ではありません

写真、茶色のフーディーの男性が事故を起こした車掌

今朝午前8時30分ごろ、LIRRの電車2817(ロングアイランド・レイル・ロード)が駅のホームで事故を起こし、この事故で103人のケガ人を出しました。 

LIRR電車事故でニューヨーク市警は現在も捜査を進めており、一部の道路は閉鎖中と言われています。 

事故のあったブルックリンのアトランティック・ターミナル駅にて事故の様子を確認しに来ている州知事や州関係者が現在までに分かっている事故について発表しました。 

電車のバンピンブロック

ニューヨーク州知事のクオモ氏が事故について、事故を起こした電車は、クイーンズのファーロッカウェイを出発した車両で、電車は脱線したのではありません。と伝えた後に停止するはずの車両がバンピンブロックに当たり、最終車両がバンピンブロック当たり、車輪がレイルから外れ、事故となったと伝えました。 

幸いにもケガ人は命に別状がなく全員103人の救助を行いました。 最も重傷を負った乗客は足の骨を折っています。 

写真、茶色のフーディーの男性が事故を起こした車掌

事故車両を運転していた車掌は事故について聴くため、警察へ連行されました。

2017年1月4日







ニューヨークで格安に泊まるならゲストハウスに泊まろう

ボストン&ナイアガラの滝、格安!2日間バスツアー

ニューヨークへの留学ならadd7を通すと手続き簡単

NY観光パス券ならお得にアトラクションを回ろう







LIRR電車の事故原因は脱線ではありません LIRR電車の事故原因は脱線ではありません Reviewed by New York icon on 13:40 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.