バチカンの隣にマクドナルドがオープン、反対派の声も


ローマ法王のお膝元であるバチカン市国のサン・ピエトロ広場の目と鼻の先に、カトリック教会の枢機卿らの反対にもかかわらず、マクドナルドの店舗が2016年12月30日についにオープンした。  

店舗が入った建物の階上に住む枢機卿らは、欧米の消費主義の象徴といえる同社の出店に対し猛烈に抗議していた。また地元住民らも、歴史的なエリアが壊されると懸念している。

AFPによりますと地元の不動産管理などを担う聖座財産管理局(APSA)がマクドナルド側へ敷地を貸与することで、月3万ユーロ(約370万円)がバチカンの財源に入るとされている。

2017年1月17日


NYの滞在先、日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム






バチカンの隣にマクドナルドがオープン、反対派の声も バチカンの隣にマクドナルドがオープン、反対派の声も Reviewed by New York icon on 23:20 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.