トランプ次期大統領の就任式 | NHKニュース

写真はイメージ

トランプ次期大統領の就任式 | NHKニュース

アメリカのトランプ次期大統領の就任式のリハーサルが、首都ワシントンにある連邦議会議事堂のステージで15日に行われ、関係者がトランプ氏役を務めるなどして手順を確認しました。

式典は1月20日午前11時半から始まり、開会の言葉や合唱などのあと、まず、ペンス氏が宣誓し、新しい副大統領に就任します。

権限が移譲される正午(日本時間午前2時)に合わせて、最高裁判所のロバーツ長官の立ち会いのもと、トランプ氏が宣誓を行い、大統領という職務を忠実に執行すると誓って、第45代の大統領に就任します。

続いて、トランプ新大統領は就任演説を行います。 トランプ氏は演説で、選挙戦で深まった分断を修復し、国民に結束を呼びかける見通しです。

このあと、オバマ大統領は大統領専用のヘリコプターで式典会場をあとにします。

8年前のオバマ大統領の就任式の際は、パレードは3時間ほど行われましたが、トランプ氏は就任当日から執務に当たりたいとして、パレードを1時間ほどに短縮するとしています。

また、大統領専用機なども引き継がれますが、大統領専用ヘリは、退任したオバマ大統領が乗って、就任式の会場を後にします。

さらに、オバマ大統領は退任直後に家族と旅行に行くことを明らかにしていて、ホワイトハウスはその際、大統領専用機を使う予定で、これが最後のフライトになるとしています。

現在、豪邸を囲むための壁を建設中だそうだ。 

しかし、オバマ大統領夫妻は、次女のサーシャさんが高校在学中のため、退任後も首都ワシントンにとどまります。

新居はホワイトハウスから3キロの日本大使館に近い高級住宅街にあり、賃貸契約した家は、9つの寝室がある築およそ90年の大邸宅で、現在、急ピッチで改修工事が進められています。

オバマ大統領の新居を掃除する人々

また、その近くにはトランプ次期大統領の長女のイバンカさんが購入した新居もあり、観光客が訪れるなど話題になっています。

2017年1月18日






トランプ次期大統領の就任式 | NHKニュース トランプ次期大統領の就任式 | NHKニュース Reviewed by New York icon on 19:43 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.