ブルックリンで5歳児がピットブルに噛まれ重体 



5歳の男の子が金曜日の夜、ブルックリンの自宅でピットブルで噛まれ大けがを負い、深刻な状態で入院したとニューヨーク市警が語った。

ブルックリンのイーストニューヨークの家で、母親と一緒に家にいる時に男の子は犬に襲われたという。犬は被害者の男の子の家で飼っていた。

犬は男の子の顔と首に噛みついて出血が多く病院へ搬送され治療を受けたがまだ安心出来る状態ではないという。 

"ピットブルズは本当に危険です"と被害者の男の子の近所に住む男性がNY Daily Newsに語った。"小さな子供が助かることを願っています。とても悲しい事だ"と語った。 また別の隣人は、被害者で5歳の男の子はとても賢い子だ、頑張ってほしい。と語っている。



男の子を襲った2匹の犬は金曜日の夜、ニューヨーク市のアニマル・コントロールの職員が処分するために市の施設へ連れて行った。


2017年2月18日







ブルックリンで5歳児がピットブルに噛まれ重体  ブルックリンで5歳児がピットブルに噛まれ重体  Reviewed by New York icon on 11:45 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.