児童3人はねられ小6生が意識不明 大阪



事故現場 

13日午後4時15分ごろ、大阪府能勢町下田尻の府道交差点で、下校中の町立能勢小の児童3人が軽乗用車にはねられた。

大阪府警豊能署などによると、6年の女児(12)が意識不明の重体で病院に搬送されたほか、1年の双子の男児2人=いずれも(7)=のうち1人が重傷、1人は軽傷。同署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、車を運転していた近くに住む産経新聞厚生文化事業団の非常勤職員、山岡恵子容疑者(61)を現行犯逮捕した。  

同署によると、3人は午後4時ごろにスクールバスで同校を出発し、現場の20~30メートル東側で下車。押しボタン式信号機のある横断歩道を歩いて渡っていた。山岡容疑者は「遠くを見ていて、信号を確認していなかった」と供述しているといい、同署は当時の信号の状況についても調べている。  

同校によると、3人と一緒にいた別の児童は「青信号になるのを待ち、横断歩道を渡っていたら事故に遭った」と話しているという。萱野喜一郎校長は「児童にはバスの乗り降りを丁寧に指導してきた。青信号を守って巻き添えになったのだとしたら、非常に残念」と話した。  

産経新聞厚生文化事業団は「当事業団で働く者が大変な事故を起こしたことを重く受け止めており、被害者の小学生とそのご家族に深くおわびいたします」とコメントした。

産経ニュース

2017年2月13日



ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり



児童3人はねられ小6生が意識不明 大阪 児童3人はねられ小6生が意識不明 大阪 Reviewed by news15 on 9:28 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.