「はよしたれや」心肺停止の男性を救護中に隊員の頭を殴り妨害 京都



いちゃもんつけは世界中にいますが、今回のいちゃもんつけは心肺停止の男性を救護中の救急隊員の頭を「はよしたれや」=早くしてあげて下さい。と言い、いちゃもんだけでは済まず、救急隊員の頭を殴った男が公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された京都で起きた話。 

業務を妨害した韓国籍の男(46)は警察での取り調べで「怒鳴りつけたが頭を指で押しただけ」などと容疑を一部否認している。 

京都府警中京署によると2月11日午後9時35分ごろ、京都市中京区の焼き肉店で、食べ物などをのどに詰まらせた男性(50)がいると119番を受けた。 連絡を受けた救急隊員らは現場で心肺停止状態の男性を救護するため、男性ののどに詰まった異物を取り除く作業をしていたという。 隊員らは計3名。

男は、救護中の救護隊員(42)に向かって「はよしたれや」などと言ってヘルメットの上から拳で3回殴り、職務を妨害したとしている。

男性は市内の病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

119番の直後に駆けつけた同署員が男性隊員から事情を聴き、男を現行犯逮捕。隊員らによると、男はほかの隊員を蹴ったり、担架の部品を踏みつけるなどもしていたという。当時、男は酒に酔っており、50代男性とは面識はなかった。(産経新聞引用)

産経新聞からの抜粋記事

2017年2月12日

逮捕された男の行為は、命に関わる人を救護中の隊員の頭を殴るなんて失礼な話、 私が隊員なら「はよしたれや」と言われたら「そんな偉そうに言うんなら、お前が助けたらんかいや」と言いたいところだ。 


K'z ゲストルーム



ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO






「はよしたれや」心肺停止の男性を救護中に隊員の頭を殴り妨害 京都 「はよしたれや」心肺停止の男性を救護中に隊員の頭を殴り妨害 京都 Reviewed by New York icon on 10:56 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.