金正男氏死ぬ直前、空港スタッフに「顔に何か吹きかけられ、体調が悪い」



共同ニュースによると北朝鮮のリーダー、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄にあたり金正男氏(45)がマレーシアのクアラルンプール国際空港で13日午前9時ごろ、「顔に何か吹きかけられ、体調が悪い」と訴えた後、病院へ搬送れ死亡が確認されたそうです。

金正男氏はマレーシアから出国する手続きを空港のカウンターで行っている最中に倒れました。 マレーシアの警察は14日、死亡したのは金正男氏だと表明しました。

複数の韓国メディアは韓国政府関係者の話として、マレーシアのクアラルンプール国際空港で北朝鮮工作員に毒殺されたもようだと報じた。マレーシア警察は死因は確認されていないとした。(共同ニュース)

死因は確認されていない。

亡くなった金氏は空港スタッフに「顔に何か吹きかけられ、体調が悪い」と訴えたという。 (共同)  





金正男氏死ぬ直前、空港スタッフに「顔に何か吹きかけられ、体調が悪い」 金正男氏死ぬ直前、空港スタッフに「顔に何か吹きかけられ、体調が悪い」 Reviewed by New York icon on 19:21 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.