米 嫉妬から女性を殴って暴行、頭皮を剥ぎ、犬に襲わせた男 懲役20年


ザッカリー・グロス(31歳、左)は、2015年に彼の元恋人で被害者のマリリン・スタンレー(右)

ケンタッキー州で2015年9月14日に起きた事件の裁判。  ザッカリー・グロス被告はニューヨーク出身でケンタッキー州で女性と生活していた。

男の嫉妬から怒りが爆発し、女性を暴行、女性が瀕死の状況に追いやられたにも関わらず自分の欲望を満たすために女性を暴行し続けたとしザッカリー・グロス(31歳)に有罪判決が下されました。 

グロス被告は、事件当時つきあっていた女性で被害者のマリリン・スタンレーさんが他の男性と一緒に写した写真をフェイスブックに投稿しているのを見て嫉妬し、女性を1時間以上も殴り暴行し続けた。 

女性が意識が薄れそうになる瞬間まで男は女性の顔や身体を殴ったという。


一時は重体だったスタンレーさん

被告は続いて、被害者を床に押さえつけ、被害者の頭皮をナイフで切りつけ、被害者は耐えられない痛みで、止めてと泣きながら被告にお願いしたが、被告は止めず、被害者の頭の皮を80%剥ぎ落としたのだった。

男は女性の頭皮が剥がれ血だらけになっている姿を見て、満足気に女性に向かって 「今、おまえはハゲになった、誰がお前なんかを相手にするもんか」とあざけ笑ったという。

それだけでは済まず、被告は、被告の飼っていたピットブル犬に被害者を襲わせ、犬は女性の顔の血を舐めながら女性の耳を嚙みちぎって耳の一部を食べたという。



裁判で、検察官は強迫的な嫉妬によって動機づけられたと主張した。 裁判官は被告に20年の刑を言い渡しました。

2017年2月3日






ニューヨークで賃貸物件なら日本語で安心のJ.One不動産

マンハッタンの中心で英語を学ぼう!語学学校・ブルーデータ

ハーレム、アポロシアター徒歩2分、人気のゲストハウス

日本出発前にルームシェアーの予約が出来るK'z guest room




◆日本での現金両替よりも【オトクなレート】(当社現金両替比)で両替ができます。
◆海外なのに、いつでも現地通貨が引き出せて、両替の手間や時間も省けます。
◆加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます。

NYの滞在先、日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅
ニューヨークのホテルは高いから長期滞在が出来ない、そんな方に出来るだけ
安く泊まれるゲストハウスをご紹介しています。




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム






米 嫉妬から女性を殴って暴行、頭皮を剥ぎ、犬に襲わせた男 懲役20年 米 嫉妬から女性を殴って暴行、頭皮を剥ぎ、犬に襲わせた男 懲役20年 Reviewed by New York icon on 16:02 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.