カナダ人の男性5年間失踪、保護された場所はブラジルのアマゾン


2012年のアントンさん、右は2016年12月の発見された直後のアントンさん

カナダのバンクーバーで2012年から行方不明になっていたカナダ人の男性が、南米ブラジル・アマゾンの森林地帯でブラジルの警察により保護された事がわかりました。

アントン・ピリパさんは家族に何も告げずままカナダで消息を絶っていたため、アントンさんの家族はもう死んでしまったと思い込んでいたそうです。 アントンさんが最後に目撃されていたのは2012年、バンクーバーの路上を歩いていた時だった。


ブラジル、アマゾン

今回、アントン・ピリパさんが発見されたのはブラジルの北西部に位置するロンドニア州の交通量が多い高速道路。 アントンさんは悪態をつきながらふらふらと歩きながら、ヒッチハイクをしながら、道路にまたがる危険な状態で歩いていた所を警察がみつけ、職務質問するためにアントンさんを呼び止めた。 

この時点では警察は身元不詳の外国人としてアントンさんを保護。 アントンさんを保護した警察官らはアントンさんが悪態をつきながら高速道路で車と車の間を歩く行為をしていた。と伝えている。

警察が身元調査を進めて行く上で、アントンさんが英語を話すが、ポルトガル語は話せない、また滞在を証明する許可書類やパスポート等を一切持っていない。と調査担当官がフェイスブックへ投稿している。

またその調査担当官は、アントンさんは精神疾患がある様子だと伝えていた。 身元調査を進める中、アントンさんは家族や身の上話を拒んでいたが、カナダ連邦警察へ連絡して欲しいと言い始めたため、調査官はアントンさんがカナダに関連している人物だと察し、カナダ連邦警察へ連絡を入れた。 



そこから調査は進みアントンさんがカナダ人で行方不明者の届け出が出されているアントン・ピリパさんだと分かった。 

やっと身元がわかったがアントンさんは治療先の病院を脱走し、また行方不明となってしまったのです。 ブラジル警察の賢明な聞き込みによるとアントンさんらしき人物がアマゾンで目撃されたと情報を入手。 

ブラジルの警察機関の調査員はアマゾンのジャングルにはワニやヘビなどの危険で大型捕食動物が多く生息している。危険過ぎると言い、警察は賢明に捜索を続けた結果、無事にアントンさんを保護。

 

そしてカナダに住むアントンさんの兄弟のステファンさんがブラジルにアントンさんを迎えに来た後に2人揃ってカナダへと帰国。 アントンさんはパスポートを持たずにカナダからどうやってブラジルへ入国したのか?がミステリーだと言われている。 謎を解明するのは本人のみ知る話、今後はアントンさんが5年の旅を話してくれるだろう。と期待。

2017年2月12日


カナダ人の男性5年間失踪、保護された場所はブラジルのアマゾン カナダ人の男性5年間失踪、保護された場所はブラジルのアマゾン Reviewed by New York icon on 13:14 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.