NY 宝石店のトイレで行方不明だった男性の遺体みつかる 



(ABC NY7)-ニューヨーク市警によるとトライベッカにある宝石店のトイレでこの店で働く男性(43)の遺体が水曜日の午後6時ごろに発見されました。男性の遺体の首にはZip Tieが巻かれ、多くの血痕が床に残されていた。 店内からは何も盗まれていなかった。

※Zip Tie=電気製品の配線などをまとめる時に使うプラスチック製の細長いひも状のもので、端を穴に通すとかたく閉じるもの。

亡くなった男性はこの宝石店の経営者の男性の兄弟で、ブルックリンに住むオミッド・グヤンさん。 グヤンさんは2日前から行方不明でした。

亡くなった男性のグヤンさんを最後に見かけたのは月曜日で、警察は殺人事件として捜査を進めています。

事件があった場所は、Church Streetにある宝石店、Gold N Diamond of World

2017年2月16日


留学は日本人アドバイザーのいる学校を選ぶと安心

ニューヨーク観光パス券ならお得に観光できる!

NYでアパートを借りるには日系不動産がお薦め
  

日本で宅配古着ならヤマトク!不要な古着回収致します。

手軽な郵送でOK 海外口座開設、世界中で利用できるビザ・デビット 


http://www.hotel.add7.net/search/label/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%8C%E9%80%9A%E3%81%98%E3%82%8B%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9  

http://www.school.add7.net/2015/11/bluedata-international.html



NY 宝石店のトイレで行方不明だった男性の遺体みつかる  NY 宝石店のトイレで行方不明だった男性の遺体みつかる  Reviewed by New York icon on 9:27 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.