NY ケネディー空港、離陸前の飛行機エンジンから火の疑い



9日の午後11時頃、ニューヨークのケネディー空港(JFK)で飛行機のエンジンから火が発生したと報告が入り、滑走路は一時的に閉鎖していた。 

問題のあった飛行機は、ブエノスアイレス行きのアエロリノス・アルゼンティナス航空1301号機で、同機は滑走路で午後11時頃にエンジンからの火が確認されたとパイロットからの報告を受けた。 乗客らは大きな音が聞こえたと語っている。

ニューヨークとニュージャージーの港湾局は、飛行機が離陸の準備をしている時にパイロットがエンジンからの火を発見したと報告。 滑走路は閉鎖され、飛行機は緊急車両に囲まれながら捜査が行われたが、火は見つからず、まだ問題点は明らかにされていない。 同飛行機は離陸せずに滑走路から牽引し、ゲートへと戻され調査を行う事になった。

乗客の皆さんはケガなど出ていません。☺

2017年2月10日

★グル―ポン、ニューヨークのレストラン割安き

Add7 世界中で友達からはじめよう!
Add7 Friends 外国人の友達を作って、英語や中国語でコミュニケーションしてみませんか?http://add7フレンズのページを開く


アゴダならニューヨークのホテルが割安!

海外WiFiレンタルならエクスモバイルへ

★ニューヨーク留学:日本人アドバイザーがいる学校



NY ケネディー空港、離陸前の飛行機エンジンから火の疑い NY ケネディー空港、離陸前の飛行機エンジンから火の疑い Reviewed by New York icon on 9:46 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.