PA 4か月の赤ん坊餓死、原因は両親が薬物中毒で死亡後放置


餓死した4か月の女の子の赤ちゃん

(Pix11) ペンシルバニア州で12月、クリスマス前に両親が薬物過量で死亡した後、放置されたままの5か月の赤ん坊が餓死していた事が警察当局の調べでわかりました。 

ペンシルバニア州、カーンビルの警察によると赤ん坊の死因は脱水と餓死だったと伝えました。
 
赤ん坊の両親の2人は既に死亡しており、死因は中毒性、急性フェンタニル過量で死亡したことが検視の結果わかっている。 




赤ん坊の母親(19)はフェンタニルを使用し、その量は致死量の4倍を使用して亡くなった、また父親(27)の方は、致死量が2.5倍であった。  

赤ん坊の両親が亡くなったのは推定、12月15日ごろ、赤ん坊の亡くなった日はおそらく12月19日~22日の間だったと考えられる。と伝えた。


フェンタニル注射液は副作用がヤバいオピオイド。過剰摂取は危険すぎた

2017年2月5日



ニューヨークで賃貸アパート契約なら日系不動産のJ.One

語学とアートを楽しみながら学べる!素敵なNY留学生活

NYの日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅

ニューヨーク味めぐり:NYは物価高でもB級もあり





PA 4か月の赤ん坊餓死、原因は両親が薬物中毒で死亡後放置 PA 4か月の赤ん坊餓死、原因は両親が薬物中毒で死亡後放置 Reviewed by news15 on 11:37 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.