VR技術を盗用、フェイスブックに570億円の支払い命令 米陪審


VRヘッドセット「オキュラス・リフト」を装着した人

米ゲームソフト大手ゼニマックスが自社のバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)技術を盗用されたとして米フェイスブックを訴えた裁判で、テキサス州の陪審は1日、フェイスブックと傘下のオキュラスのVR機器「オキュラス・リフト」の開発者らに対し、5億ドル(約570億円)の支払いを命じる評決を下した。

 ゼニマックス側は、オキュラス創業者のパーマー・ラッキーとその同僚らがリフトの開発に当たり、ゼニマックスから不正に入手したソースコードを用いたと主張。40億ドル(約4500億円)の損害賠償を求めていた。

PR海外出張・海外旅行・留学に【キャッシュパスポート】  
 
評決ではラッキー氏に5000万ドル(約57億円)、別の幹部に1億5000万ドル(約170億円)の支払いがそれぞれ命じられた。

 両氏はゼニマックスとの秘密保持契約に違反し、ソースコードや資料をUSBにコピーして持ち出したとされる。

 法廷ではフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)も自社の弁護のため証言に立った。

(c)AFP




ニューヨーク、ゲストハウス TOMARO

K'z ゲストルーム




NYの滞在先、日本語で対応のゲストハウスなら安心の旅
ニューヨークのホテルは高いから長期滞在が出来ない、そんな方に出来るだけ
安く泊まれるゲストハウスをご紹介しています。


GO Airlink NYC   





VR技術を盗用、フェイスブックに570億円の支払い命令 米陪審 VR技術を盗用、フェイスブックに570億円の支払い命令 米陪審 Reviewed by New York icon on 22:15 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.